花実屋ブランドロゴ

小川のお庭    世界中へ格安通話    人気のアプリゲーム    宇宙へ飛び立て!

ヤマモミジの剪定と管理

TAG.satellite/ヤマモミジ/伐採/剪定/お手入れ/時期/季節/やり方/株/株立/管理方法/

基本

広いスペースと、長い時間を許容できる場合であればそれが徒長枝であっても樹形は自然に整っていきますが、そうでない場合が大方と思います。あまり負担にならないよう毎年のこまめなお手入れがおすすめです。

株のお手入れ方法

こちらの株はまだ幹が細いので急ぐ必要はありませんが、中心部真ん中から斜めに伸びている枝はいずれ切り落とすことになります。これを避けたいのであれば添え木を施しで後部へ導いてください。このようにまだ柔らかいえだであれば十分に矯正が可能です。

ヤマモミジ株

この株は一見すぐに剪定を施したくなる株ですが慌てないで下さい。この幹は全体のバランスとして綺麗な扇形に開いていることが容易に予測できます。この場合は焦らずに全体の樹形を優先に幹を整えていきます。このように中心から一斉に芽吹いた樹形は自然らしい様相ですからあえて絡ませたまま成長をさせることも選択の範囲です。

ヤマモミジ株

良いと思います。数倍に成長してきたら中心の幹のいずれかを間引く必要があります。

ヤマモミジ株

こちらも幹が密集しておりますが、根元がそれほど不自然ではありません。また全体の樹形としても整っておりますからここは根元から切り落としてしまうのではなく、枝抜きで調整します。美しい樹形です。

ヤマモミジ株

花実屋推薦の剪定道具

花実屋からお勧めする剪定ばさみです。中枝用(女性向けのサイズ)、小枝用、刈込ばさみとなりますが、プロも御用達の必須アイテムです。無理に太い枝を切ったり、必要以上に力を入れて過剰な作業をしなければ何年も使っていけます。お手入れのあとは樹木の脂を落としましょう。切れ味がまったく異なります。

ヤマモミジの骨格及び整姿剪定

時期

10月頃~2月頃までは骨格剪定に適期となる。ここでは骨格剪定を強剪定とも定義したい。つまり太い枝を抜き、すっきりとさせる様子。

小透かし剪定

ヤマモミジでは特に若木の場合、徒長枝(とちょうし※本幹と枝の付け根あたりや、枝の途中からから出る真っ直ぐに伸びた強い枝) のお手入れには特に留意したい。この枝は非常に成長力が強く、そのままにしておくと短期的に植木のバランスを崩してしまうことがあります。ですから早めの剪定が必要となりその際はしっかり根元から落とすようにしたい。親指を超えた太さになれば剪定ばさみを用いてもなかなか厄介な作業となります。ヤマモミジでは中指を超えた枝となりますとやや割れやすくなりますので早めの対処を心がけ、それらの枝を見過ごすことのないよう年に一度は観察してください。それとあわせて根元から伸びるヤゴ(ひこばえ)にも注意していただきたい。又、苗木から育てる場合は真っ直ぐに伸びた芯の枝が非常に大切な一枝となります。ヤマモミジの苗木は同じ太さの枝が複数伸びてきてどれが芯になるのか迷うこともありますが、そういった場合は手の感覚で一番不可を感じず真っ直ぐに伸ばせる枝を芯にするように整枝を求めれば自然らし樹形が期待できます。小透かし程度の軽い剪定であれば基本的には通年で行っていただくことができます。小枝を落としていただく場合は根元から若干離れた部分を落とし、後に枯れた部分を指で落とすようにできれば理想です。剪定は混みすぎた部分や、不自然に飛び出た部分など、植え込まれている場所や、日光の量を考えバランスよく行ってください。下草などを植えられている場合はそれらの特性も考慮して剪定を進めてください。ヤマモミジ枝先部分の剪定は剪定バサミなどを用いなくとも手で簡単につむことも出来ますので、毎日眺めるそのときの僅かなお時間を割いていただくと素敵なもみじに仕上がりそうです。

骨格剪定・太枝の手入れ

ヤマモミジの太枝を落とす場合は落葉後~2月頃までに行います。太い枝を剪定する場合、特に注意していただく点は一度それによって崩れたバランス(徒長枝など)は整うのに非常に時間がかかるということです。ヤマモミジの場合はこの徒長枝の扱いが難しく、プロの方もてこずるのではと思いますが一時的にはバランスが悪く感じられても気長に待てばいつの間にか良い枝へと変化し、馴染んでいく場合もあります。一般的な見解から重なり枝、平行枝などが該当枝となるでしょうが、それらの枝は必ず不要になるといったことではなく、植木全体の雰囲気、そして周りの景観によってそれぞれにに変化してくるものですから最終的な判断はご個人様の感性によるところとなります。お近くにプロの方や、経験者の方がいらっしゃるのであればご相談を求めてください。

剪定図

おすすめの消毒・移植アイテム

花実屋的ヤマモミジの剪定事例

ヤマモミジ

ヤマモミジ


花実屋推薦の剪定道具

花実屋からお勧めする剪定ばさみです。中枝用(女性向けのサイズ)、小枝用、刈込ばさみとなりますが、プロも御用達の必須アイテムです。無理に太い枝を切ったり、必要以上に力を入れて過剰な作業をしなければ何年も使っていけます。お手入れのあとは樹木の脂を落としましょう。切れ味がまったく異なります。


-----【 CM / 広告 】-----

ヤマボウシ シラカバ イロハモミジ カツラ エゴノキ シャラノキ イチイ クロモジ ツリバナ ダンコウバイ ナツハゼ ムシカリ ミズナラ ヤマモミジ オトコヨウゾメ モミ ソヨゴ メグスリノキ アオハダ アオダモ ヤマコウバシ カツラ アカシデ 白樺 コナラ ナナカマド ネジキ カマツカ アブラチャン ヤマツツジ コバノガマズミ コシアブラ コメツガ ドラゴンフルーツ パイナップル マンゴー キンショーメロン パパイヤ ドリアン ガリアメロン(ゴールデンメロン) サラ・サラク サラ・サラク  パッションフルーツ オーストラリアマンゴー ランブータン マンゴスチン ライチ(レイシ)

【 ブログ 】

ダニ退治でアトピーアレルギーを改善    土壌作りちょっとまってください   小川の流れるガーデンデザイン    使えるクーラーボックス    足の臭いを撃退    睡眠と熟睡    非常時に備えて    カキ氷    アジアの植木市場    ガソリンスタンド   外国人観光客人気のお土産    TAX FREE 免税    マンゴスチン石鹸    ノニ石鹸    職人もお肌のケア    父の日・敬老の日には苔玉    美味しいコーヒー    おむつケーキ    紐の便利な使い方    花実屋毎日アプリ    旅行    元気な老後と資産運用    クリスマスイベント    猫スコティッシュとペルシア

【 名言 】

アレクサンドル・ピネ   ショーペンハウアー   フランシス ベーコン   マルクス トゥッリウス キケロ   シェイクスピア   パスカル   デール カーネギー   フョードル・ドストエフスキー   バーナード・ショー   アインシュタイン   ジェレミ ベンサム   ニーチェ   ゴッホ   ゲーテ   アリストテレス   セネカ   チャップリン   ソクラテス   ピカソ   モンテーニョ   ルソー   オスカー ワイルド   ジョージ サンタヤーナ   トーマス エジソン   モンテスキュー   タレス

【 果物 】

黄金メロン(ガリアメロン)  ドラゴンフルーツ  ドリアン  パイナップル  パパイヤ  黄色いメロン(キンショーメロン)  ゴールデンマンゴー  サラク・サクラヤシ  グァバ  パッションフルーツ  オーストラリア・マンゴー  ランブータン  マンゴスチン  ライチ  【長野県】サマークリスタル  【長野県】川中島白桃  【長野県】種無し巨峰  【長野県】長野パープル

【リンク】

 花のまちころぼっくる  ズーニィガーデン  Moss Pepper  小布施リンク

*当サイト【mood.cc/以下すべて】の内容の全部または一部を、許諾を得ずに、無断で複写、複製、転載することを禁じます。

C 2003-2020 mood.cc HANAMIYA all right reserved 

管理/運営